客員弁護士 井関 正裕 Masahiro Iseki

行政訴訟など、私の専門分野では、高いレベルのサービス提供を追及します。

[主な業務分野]
行政事件、一般民商事事件

学歴

1954年
和歌山県立粉河高等学校卒業
1959年
京都大学法学部卒業
1970年
University of Washington, School of LawでMaster of Lawsを取得(フルブライト留学生)

公職・役職

  • 日本弁護士連合会国際交流委員会委員(2003年-)
  • 国際協力機構カンボジア裁判官・検察官養成学校民事教育改善プロジェクト助言グループ(2005年-)

全て見る

  • 証券・金融商品あっせん相談センターあっせん委員(2005年-)
  • 関西大学法科大学院客員教授(2011年-)

所属・活動

  • 大阪日米協会
  • 租税問題研究会

全て見る

  • 日本弁護士連合会国際交流委員会委員
  • 日本山岳会

経歴

全て見る

1961年
司法修習終了(13期)
1961年
判事補任命(大阪、旭川、東京、大分で勤務)
1971年
大分地方裁判所判事
1973年
最高裁判所事務総局行政局第三課長、次いで第二課長
1976年
大阪地方裁判所判事(行政訴訟担当)
1980年
大阪高等裁判所判事
1985年
京都、次いで大阪、地方裁判所裁判長判事(民事・行政事件担当)
1990年
山口家庭裁判所所長、次いで山口地方裁判所長
1994年
大阪高等裁判所裁判長判事
1999年
大阪高等裁判所長官代行
2001年
裁判官を定年により退官
2001年
弁護士登録(大阪弁護士会)
2001年
共栄法律事務所入所
2002年
ベトナム社会主義共和国への民事訴訟法制定等支援を担当
ほかラオス、カンボジアへの法分野での支援も担当
2004年-2009年
関西大学法科大学院特任教授(行政事件訴訟、行政法担当)
2009年
瑞宝重光章
2009年
関西大学法科大学院客員教授
2005年-2011年
証券・金融商品あっせん相談センターあっせん委員

著書・論文

全て見る

講演・セミナー

租税負担の錯誤と課税関係
財経詳報社(税務事例45巻1号1頁) 井関 正裕 2013年1月
ベトナム民事訴訟法-日本法と比較しての特徴
法務省法務総合研究所(ICDNEWS21号58頁) 井関 正裕 2005年5月
権力なき権威
判例調査会 井関 正裕 2002年12月
Suretyship, Joint and several Obligation-Duties
Matthew Benders(Doing Business in Japan所収) 井関 正裕 2002年2月
民事裁判における事実認定
司法研修所 井関 正裕 1997年10月
判例調査の方法
判例タイムズ社(判例タイムズ745号45頁) 井関 正裕 1991年3月
行政事件訴訟法に基づく執行停止をめぐる実務上の諸問題
法曹会 井関 正裕 1983年3月

全て見る

税務争訟について
2005年12月 井関 正裕 主催:近畿税理士会
Judicial Independence in Japan
2001年11月 井関 正裕 主催:Washington Univewrsity in St.Louis, School of Law
民事訴訟における事実認定
1998年2月 井関 正裕 主催:京都大学

コラム