木村圭二郎弁護士、濱和哲弁護士、福塚圭恵弁護士が担当した事件の大阪高裁判決が、判例時報2240号88頁に掲載されました。(仕組債の取引において証券会社の説明義務違反が認められなかった事例)

  • 2015年02月 [トピックス]