2020年11月、日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会40周年記念論文集「反社会的勢力・不当要求対策の現在と未来」(金融財政事情研究会)が刊行され、木村圭二郎弁護士が執筆した論文「組織犯罪に対する資金源対策としての没収の検討」が掲載されました。

  • 2020年11月 [書籍・論文]